忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/13 20:23 】 |
イヌも食わない
IMG_1464.JPG いろんな花のたねが蒔いてある

IMG_1465.JPG IMG_1466.JPG IMG_1467.JPG IMG_1468.JPG IMG_1469.JPG

IMG_1470.JPG これはノアの草


 今日は夕方、整地した庭に植える花のたね蒔をした。朝から「今日は大雨洪水注意」と散々テレビやラジオで言ってたのにもかかわらず、強風がぴゅうぴゅう吹きかける中縁側で作業をした。  私は、自慢じゃないけれど植物を育てるのが心から好きだ。でもね、いっつもダメにしちゃう(´・д・`) ヤダ
 その理由は、①手をかけ過ぎる②育て方を誤る③日光の強さを計らない  ←これは決してわざとやっているわけじゃあない。どうしてか、ちゃんと育ってくれない。

  でも今日はだんなさんと二人でやるからちょっとだけアドバイスを得ようとした。しかし、彼は私がやることを全て否定する。良かれと思ってやってみるのに、この次の作業でやる予定をしていたものを、全否定((-ω-。)(。-ω-))フルフル 石を敷いてから土をああするこうする、あぁそんな蒔きかたじゃ全然だめだ、あぁ水が絶対足りない・・・等。そうやって言われるから余計手がうまく使えなくなって、失敗する。そして、バカにされる笑われる・・・。ちっきしょーーーーーーう━━━━(# ゚Д゚)━━━━!! この植物たちが芽を出して、いい生長過程を経てこのプランターや植木鉢から花壇に移す時には、絶対私が指導してやる。罵ってやる。憶えとけ(`皿´)

 そしていつ大雨が降ってくるかもしれないのに、縁側であぁだこぅだ口喧嘩。 まったく・・・私は彼の指導を受けるのが絶対いやなんだ。なぜなら自分のやり方に口を出されたりもっと効率的にできるなどと言ってくるからだ。
 私はそうゆうことで彼に負けるのが(教わる=負け)絶対に絶対にイヤなんだ!! でもムカつくことに、本当に彼の言うとおりなのが本気で口惜しい(#-∀-) そして私がそう思っていることを知っているだんなさんの絶妙な転がし方もムカつく( ━@Д@)  私は、私が転がしたいんだ!!


 大雨洪水警報出てても、一向に降らない。ここらへんは栃木の気象ではなく群馬もしくは熊谷の方を参照するのが正解。でも、風どんどん強くなっているのに降る気配ないなぁ。
PR
【2007/06/07 19:44 】 | ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` ) | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<(,,゚Д゚)∩先生質問です | ホーム | 女の子は氷で瞼を冷やしながら泣くんだよ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]