忍者ブログ
  • 2017.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/25 18:49 】 |
何かが変調
5445697e.jpg     1160393462646.jpg
 今朝も朝の4時ちょっとに起床。どんな状況下でも、ちょうどいい時間帯には起き上がれない。

 もうしばらくの間、なにもせず生活を送る。外的ストレスを浴びないため、みんなで私にどうするのが一番いいのかを考えて、出した答えだそうだ。


 精神病院に通院していることをだんなさんがみんなに説明してくれた。 でも、それについて誰も怒ったりはしなかった。だんなさんは私が飲んでいる薬一覧を見せ、どういう状態なのかを説明してくれたんだとか。

 落ち着いてから、 両親に電話した。心から謝ろうと思ったから。でもお父さんもお母さんも私をおこったりなんてしなかった。 お父さんは努めて明るく前向きな話をした。お母さんは、泣いていた。こんな辛い目に合わせなんにも相談できない親になっちゃってごめんねと言った。 おばあさちゃんも、泣きながら無事でよかったと言ってくれた。
 違うよ、おばあちゃんのせいでも両親のせいでもない。私は、自分自身でこうなってしまったんだから。おばあちゃんは今現在親戚のおばさんの家で暮らしていてやっと本当に笑顔でいられる生活を得たのに、「おばあちゃん、香山の家に戻るよ」なんて言っていた。もちろん、私はおばあちゃんにまでさせてしまったけれど、戻ることに関しては私にどこまでパワーがあるか分からないけど、なにがなんでもおばあちゃんから今の幸せを奪うことは絶対阻止したい。



 うまく起動しなくなってまともに使なえなくなってきた自分の足、内側から引き起こされるしびれ、記憶力の急激な低下・・・絶対迷惑かけたくない人たちにもうこれ以上迷惑も心配もかけたくない。絶対、心配させない。

馬鹿なことをしてようやく分かった自分のまわりにいてくれる人はたくさんいること。  今週末の病院の日に、しばらく入院させてもらおうか。心配かけることしかできない自分自身を、閉じ込めたい。
PR
【2007/05/10 05:51 】 | ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` ) | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<絶対見た | ホーム | どぅしよぅもない阿呆>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]